ONLINE STORE OPEN!

160703c

先週の6/27(月)に 山鳩舎 ONLINE STORE をオープンしました。約1年ぶり、直前のSNSでの告知にも関わらず、たくさんのご注文をいただいて嬉しい限りです…どうもありがとうございます!

オープン当初は、不具合の対応に追われたり(18:00にオープンして → 不具合発覚! → 緊急メンテナンス → 19:00に再オープン。。というドタバタ劇でした)、こちらからのご連絡に時間がかかったりして、楽しみにしてくれたお客さまに対して申し訳ない気持ちになりました。この場を借りて、お詫びいたします。・・・ごめんなさい!

そんな感じでスタートしてしまいましたが、おかげさまで心のひろいやさしいお客さまに恵まれ、それ以降は大きな問題もなく順調にすすんでいます。ご注文時にいただいたご要望やメッセージも良い刺激となって、励みになっていたりします。本当にありがとうございます。

160703b

STORE にある YAMABATO COFFEE のお届けについて、わかり辛いと思ったので、こちらでちょっと補足します。

わたしたちが焼く YAMABATO COFFEE は、手回し焙煎機で、1週間に1回のペースでゆっくり焙煎しています。ご注文をいただいたら、焙煎日が近いフレッシュなもの、もしくは、タイミングによっては次の焙煎までお待ちいただいてからのお届けとなります。

160703c

ここ数年はペルーがお気に入りで、ペルーばかり焼いています。ペルーは、有機栽培ティピカ種のシングルオリジン(スペシャリティ)です。ティピカ種とは、アラビカ種の中で最も原種に近い品種で、味や香りが素晴らしく、また生産量が少ないことから、希少価値が高い品種になってきています。

2年ほどまえから、この豆を使って実験やテストをしています。焙煎時間や回転速度、火加減、量、豆を洗ったり、洗う温度を変えたり、保管期間のチェックをしたり。今ではこの小さな実験がライフワークみたいになっていて、おいしいコーヒーができると、とてもしあわせな気持ちになります。現在販売用にしているのは、〈 軽い苦味・切れの良い後味・甘味 〉が感じられる、やわらかで上品な味の焙煎方法で焼いた豆です。松本の湧き水や、ネルで淹れると、さらにマイルド感が出ておいしいです。「深焼き」から「中深焼き」になったことで、賞味期限も1 → 3ヶ月まで延びました。

コーヒーの味は、豆の品質で7割が決まると言われています。料理は素材が命というのと同じで、焙煎も料理なんだと思うと、見え方が変わって面白いです。豆や農家の選定から、焙煎、抽出、、この工程だけでもいろんな味が生み出せます。しかも味の好みは人それぞれで、その好みも時間とともに変わっていきます。コーヒーに飽きない限り、いつまでもこの実験は終わらないのかもしれません。

YAMABATO COFFEE は、当初からオーガニックの豆だけを使っていますが、「オーガニックのものが絶対!」というつもりはありません。わたしたちはコーヒーが大好きで、毎日いっぱい飲んでいるので、なるべく〈 良質で安全なもの/おいしいこと/公正取引 〉を基準にして仕入れるようにしています。そうすると、自然とオーガニック豆になりました。買って応援というには微力すぎますが、これからも安全でおいしいコーヒーが飲めるように、有機栽培農家を応援できればいいなと思っています。

コーヒー熱を語ってしまうような記事になってしまいましたが・・・、STORE は ~8月あたりにクローズします。夏の短い期間限定ではありますが、この機会にぜひ覗いてみてくださいね。

160703d

2016-07-03 Coffee, Goods, Works