Letterpress Taiwan 1

台湾の印刷物を見たことがありますか?
ショップカード、フライヤー、個人名刺まで、とにかく本当に凝っていてびっくりします。

台北で「FUFU PRINT INC.」という印刷会社を営むMikiさんは、レタープレス(活版印刷)の魅力にはまり、ハイデルベルグ社製のビンテージ活版印刷機を、アメリカの印刷所から購入して台湾まで輸送し、台北に新しいレタープレススタジオ「PAPERWORK 紙本作業」を作りました。
印刷や裁断で大量に発生する紙のロスは、業者によってリサイクルペーパーになったりしますが、Mikiさんは自分でも紙をリサイクルしたいと考え、半端な紙を利用してオリジナルのペーパーアイテムを作っています。印刷について話すときのMikiさんの嬉しそうな表情を見ていると、こちらまで嬉しい気持ちになってきます。


活版印刷で使用される活字を鋳造している「日星鑄字行」は、台湾で残った最後の活字鋳造所としてとても有名になっています。活字を鋳造するためには型が必要で、型にも寿命がありますが、台湾で使われている繁体字の型を製造している業者が今の時代にはいません。Mikiさんがこのあたりのことを記事に纏めたものが日本語に翻訳されてるのでシェアします。

活字文化の守護者 日星鑄字行(鋳造所)

text and photo by w.


2017-02-19 Taiwan