台灣的狗 Taiwanese Dogs

1月末から旧正月を挟んだ2月中旬まで、食の都 台湾へ旅にでました。
食べものの種類の豊富さと、見事な近代建築群、人の温かさ、それから犬たちが印象的でした。
今回は 旅で出会った犬たちの記録です。

泊まった宿のお隣さんが飼っている 通称・マフラーちゃん。
いつ会ってもキュートなマフラーを巻いてます。
1月は台湾でも真冬の季節です。ダウンを着込んでいる人がいっぱいでした。
なので、マフラーちゃんもこの時期限定のマフラー姿なのでしょう。

朝、宿のドアを開けると、隣の家からしっぽをふりふり挨拶にきてくれます。
その姿がかわいくてうれしくて、すぐに大好きになりました。
毎朝ハグをして、行ってきます!をします。

コンビニへ入ると、そこには犬がいました。しかも、、多分、野良犬さん。
タイではよく見かけた光景ですが、ここは日本に似ている台湾です。
お客さんも特段気にしていない様子。。そこへ犬に気づいた店員さんがやってきました。
追い払うのかと思いきや、犬の頭を撫でています。
そして何事も無かったように仕事へ戻っていきました。
犬は満足したのか、そのまま店の外へ行ってしまいました。
日本ではありえないだろう光景に、とても大きなショックを受けました。(もちろん、いい意味で)

そういえば、台湾では、野良犬も飼い犬も、同じようにやさしく扱われている気がします。
だからなのか、犬たちはやさしくて人懐っこくて、澄んだ目をしています。
このことに気がついてからは、自然と犬に目が行くようになりました。

どのコも一様に人懐っこくてかわいい。。
台湾は犬も やさしくて大らかでした。
今の日本では、消えてしまってきているように感じられる温かさがありました。
日本もこうあってほしいな、と、とても羨ましくなりました。

text and photo by m


2014-03-12 Taiwan