古道具×書物展 Store Change

140726a

台湾レポート第3回。
台湾の友人の紹介で、台北にある delicate という古道具屋さんにおじゃましました。

台湾は1895年から1945年までの50年間、日本でした。
台湾の人たちは「日本の製品は素晴らしい」と、古くなってもずっと大事に使い続けていました。
そのためなのか、日本の古いものを、普通に日本で生活しているよりも目にすることが多い気がします。

古道具 delicate X 下北沢世代【 STORE CHANGE 】書物展

前回も少しふれましたが、古道具delicate も関わってる企画展に 山鳩舎 も滑り込みで参加することが決まりました。今回は「BIRDS, A DOVE SAW」だけでなく、松本の 古道具燕 による、いいものを長く大事に使うお手本のようなZINEを届けました。
台湾はよく、昔の日本みたいだと言うけど、それは遅れているという意味ではなく、道具も建物も長く使っているのだと思います。

140726b 140726c 140726d

2014-07-26 Event, Taiwan