Matsumoto Guesthouse

6月、松本に tabi-shiro という新しいゲストハウスが誕生します。もと旅館だった建物の空間デザインをmedicala(メヂカラ)が手がけ、ウェブを山鳩舎が担当させてもらうことになりました。昨年は台湾でホステルのウェブを3件ほど担当させてもらいましたが、松本でゲストハウスのプロジェクトに関われるというのが嬉しいです。これまでの経験が役に立てたらと思います。

ゲストハウスも古民家や古ビルを面白く再生したりイベントやライブがあったりと、今から10年以上前に自分たちがアメリカやヨーロッパやアジアをウロウロしていたときに滞在していたようなゲストハウスとはもう全然違います。今はまだオープン準備中のスナップ写真しかありませんが、tabi-shiroも素敵な空間はもちろんのこと、オーナーのあたたかい人柄も人気のゲストハウスになるのは間違いないでしょう。松本を訪れる外国人旅行者も増えているようだし、そろそろ松本空港にLCCを誘致してくれないかなあ。

A new guesthouse named “tabi-shiro” is going to open in Matsumoto in June. Medicala is in charge of space design, and Yamabatosha is in charge of web design. Yamabatosha has joined some guesthouse projects in Taiwan in recent years. Hope our experience could help it.
The guesthouse culture is interesting. It is totally different from guesthouses we visited in the world more than ten years ago. Visitors from overseas seem to increase in Matsumoto city. Why doesn’t Matsumoto airport invite LCC?


2016-05-23 Matsumoto