「松本と吉祥寺」へ

9/23、「松本と吉祥寺」の最終日。滑りこみで食堂ヒトトにおじゃまして、アルプスごはんを注文。吉祥寺に松本が在ることが、愛おしくて、大事にいただきました。
(どんな展示でどんな空気だったのかは、わたしたちが綴るとうまく伝えられないので、奥津さん菊地くんのテキストをどうぞ。)

ここに来るのはいつぶりだろう?と、奥津さんにたずねてみたら、ヒトトの前のオーガニックベースの前、数えてみたら10年以上も前の、floor時代だと判明。はじめて見るカフェオレボウルが出てきたのは、確かこの空間だった。むき出しの構造体と、ステンドグラスみたいな窓があった。そんなことが思い出されて、懐かしい気持ちになりました。
そんな思い出があるこのビルも、もうすぐ取り壊されてしまうそう。。

詳細は、奥津さんのブログ(base life 雲仙と吉祥寺)を読んでみてください。


2015-09-24 Architecture, Event, Food, Matsumoto