Culture & Coffee Festival in Taipei

楽しかったコーヒーイベントから1週間。
3月24日、25日の2日間、台北の 松山文創園區(松菸)で開催した 第二回Culture & Coffee Festival in Taipei に参加させていただきました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、実は、山鳩舎はコーヒーの焙煎もしています。

毎日、1日に何杯もコーヒーを飲んでいます。そのうちに、もっと美味しくて、身体に負担が少ないコーヒーが飲みたいと思うようになりました。ただ、美味しい優しい質の良い豆はとても高価で、たくさん買い続けるのは金銭的に負担が大きく、それならと、自分たちで焙煎をすることにしました。焙煎をはじめて、今年で6年目になります。手回しの焙煎機で丁寧に丁寧に焼いています。今では自分たちの焼く豆が一番好みの味になりました。

と、前置きが長くなりましたが、そういった経緯があって、コーヒーイベントに参加させていただきました。自家焙煎のコーヒー豆 YAMABATO COFFEE ROASTERS と、山鳩舎オリジナルグッズなどなど、喜んでいただけたでしょうか。(どきどき)

Fujin Tree さん主催の Culture & Coffee Festival は、コーヒーとその周りのカルチャーにスポットをあてたイベントです。コーヒーに詳しくはないけれど、コーヒーやコーヒーのある景色が好き、というような人にとって、とても入りやすいイベントではないでしょうか。コーヒーに詳しい人だけが集まるイベントではないところが興味深く、ありそうでなかった新しいコーヒーの提案が、今の時代の台湾にぴったり寄り添っているようでした。

コーヒーイベントには、松本のブックカフェ 栞日 sioribi の菊地くんも team ALPS BOOK CAMP として一緒に参加しました。ネルドリップは珍しかったようで、ドリップする姿は注目の的になっていました。お客さんにも喜んでいただけたのではないでしょうか。

台中で大人気の bakki handmade も参加していました。コーヒーの入ったパウンドケーキも最高ですが、新しいbakkiグッズも最高に可愛かったです。自分用にお買い上げ!

終始お客さんが絶えず大盛況だったので、会場全部を見て回ることは難しかったのですが、ほかにも友人の EAVES COFFEE や、 チョークボーイ のヘンリーさん、シンガポールのコーヒー、ライブ、お客さんとして来てくれた友人たち、、、などなど盛り沢山で、楽しくて贅沢な2日間でした。

最後に、 haveAnice さんの記事をご紹介します。山鳩舎も(下)に取り上げていただきました。すべて中文ですが、綺麗な写真から、会場の雰囲気がより伝わるのではないでしょうか。

立ち寄ってくださったみなさま、栞日のきくりん、手伝ってくれた 目前計畫室 のピーターロージーのふたり、頼もしいサポートをしてくださったスタッフさま、fujin tree のみなさま、楽しい時間をありがとうございました!

haveAnice
以生活為題材的咖啡展,看第二回Culture & Coffee Festival 的26個面向(上)
以生活為題材的咖啡展,看第二回Culture & Coffee Festival 的26個面向(下)

text by m and w. photo by w.


2018-04-01 Coffee, Event, Taiwan