朝ごはんの旅、冬の終わりの湖へ Breakfast Trip

140304a

6:00 am
おはようございます。
早起きは苦手ですが、きょうは違います。
朝から湖へ行くことになっているのです。

7:30 am
近くのパン屋さんで待ち合わせて、焼きたてのパンをいくつか買う。
カフェ店主がコーヒーをポットに詰めて持ってきてくれました。
出発!

市街地からアルプス方面へ向かう。快晴。
あたたかな春のような陽気はドライブにぴったりです。
道路の両脇に迫る山肌には、うすく雪が残っていて、
つい先日まで大雪で困っていたのが、遠い過去のように思えてきたりしました。
春がそこまできている気がして、うれしくてわくわくしています。

車が国道に出ると、まぶしい雪をかぶった常念岳と北アルプスが
両手を広げてわたしたちを迎えてくれました。

9:00 am
目的地の 木崎湖キャンプ場 に到着。
雪は思っていたよりもずっと少ないと感じました。
と、言っても、松本市内よりはたくさん残っていたのだけれど。

湖面は氷っているところと、溶けているところが半々くらい。
氷と水は朝日を受けてきらきらと反射している。
綺麗だと思って眺めていたら、目がチカチカしてしまいました。
冬の終わりの湖は、春がくるのがうれしいのか、きらきらと笑っているように見えました。

それからみんなで桟橋に腰かけて、パンとコーヒーで朝ごはんです。
きらきらした湖面をのぞきこんで、パンを食べて、おいしい空気とコーヒーをのむ。
・・・
なんて贅沢な朝なんだろう。

11:00 am
家に到着。短い朝ごはんの旅は、あっという間に終わってしまいました。
しばらくの間、魔法にかかってしまった気分。湖面のきらきらが頭から離れません。
こんなに贅沢な朝があるのなら、早起きになろうかな、と思ったのでした。

140304b 140304c

2014-03-05 Matsumoto