BERO 松本

2017/7/7、新しい展示が松本ではじまりました。
展示タイトルは「BERO」。
BERO とは 舌 のこと。そう、テーマは「舌」です。

松本での展示は意外にも初めてです。記念すべき初回を栞日でできたことがうれしいのと同時に、感慨深いものがあります。

写真は、展示2日目の7.9(日)の展示室の様子。何度来ても変化があって楽しんでもらえるように、展示期間中は BERO (と、山鳩舎グッズ)がちょこちょこと増殖していきます。在廊しながら制作するのも面白そうだと常々思っていたので、タイミングが良ければ制作ライブが見れるかもしれません。そしてせっかくの松本開催なので 「木のバッジWS」 もやってみようと思います。


ふと気づくと、
舌をしまい忘れた生きものの写真ばかりみています。

ゆだんしていると、
ベロだし動物ばかり描いています。

このたび、そんなマイワールドな BERO イラストと、
山鳩舎 POP-UP SOTRE のセット展示を開催します。

みやぎちか個展 「BERO」 at 栞日 sioribi
w / 山鳩舎 POP-UP STORE
会  期 | 2017.7.7(金)-7.25(火)  07:00-18:00  *(水)定休
会  場 | 栞日 STORE  2F企画展示室・1F企画展示台  長野県松本市深志3-7-8

* 木バッジWS
昨年の台北での展示(TORI TORI)で好評だった木のバッジWSをします。お手製の木製バッジに、舌出し動物のBEROイラストを描きます。描いてほしいものがあれば(たとえばペットとか)、写真などをお持ちください。

日  時 | 7.15(土)、16(日) 13:00-  *なくなり次第終了
会  場 | 栞日 STORE  2F企画展示室
料  金 | 1,500円 + 1drink order
参加方法 | WS当日に、栞日1Fレジにてお申込みください。  *当日予約のみ
所要時間 | 2、30分前後
バッジ数 | 5個 / 1日

TORI-TORI 台北 Opening Party ※台北WSの様子

フレームは、今回も木工作家の友人の KINOHI に制作をお願いしました。 KINOHI 特製のBERO展オリジナルフレームは、ラワン材・ガラスを使って、無塗装でシンプルに。背板も作品の背景として取り入れたいと伝えたところ、その思いを十二分に汲んでくれ、どんなイラストを入れても、ぴたりとハマる優秀なフレームに仕上がっています。そしてさすがの丁寧な仕事。強力におすすめしたいフレームです。いつもオーダー以上のものを作ってくれる友人に、ただただ感謝です。

1Fでも贅沢に山鳩舎グッズを展開させていただいています。松本でイベント以外にこれだけのグッズが並ぶのは初めてです。グッズや BERO たちに会いにきてもらえたらうれしいです。(そしてこそっと在廊していますので、見かけたらお気軽にお声がけくださいませ。)

* KINOHI  kinohi.jimdo.com
東京在住。飛騨高山の工房にて家具製作を学び、家具の製作会社や修復会社などに勤務。 木工に携わり13年。無垢材によるモノ作りをしています。

text by m. photo by w.


2017-07-13 Event, Goods, Matsumoto